引っ越し 見積もりイロハ


引っ越しの見積もりを徹底的に安くする必勝法です

↓↓↓引っ越しの際は、必ずこちらから見積もりを取ってください↓↓↓

引越し見積もり

引っ越しの見積りのイロハを教えます

 

引っ越し見積もりにはコツが有ります。業者選びで失敗しないように、以下のイロハを使って最安の引っ越しを実現しましょう。

 

見積りのイロハのイ

 

まず、業者を1社に絞らないこと。損します。
いろいろな引越し業者が、様々なプランやサービスを展開しています。
必ず数社で見積もりをとって、料金やサービスを比べてみましょう。

 

 

見積りのイロハのロ

 

相見積もりは、個別に業者に見積もり依頼をしないこと。
強引な営業でしかも高い料金で、その場で契約をとらされ、損します。
どうすればいいかというと、一括見積もりから自分の条件を入力して見積もり依頼すれば200社以上もの業者から、自分の引っ越しにピッタリの引っ越し業者を最大10社まで選んでくれます。
しかも相見積もりなので、直接見積もりを頼んだ時より見積もり料金がやすくなります。

 

 

見積りのイロハのロ

 

一括見積もりで届いた数社の中から目星をつけ、値段交渉する。
大手からマイナーな業者まで、料金の差が激しい場合、大手にマイナー業者の安い見積もり料金を提示し、値下げ交渉をすると、大方の場合うまくいきます。

 

 

引っ越しの見積りと値切り交渉

 

たくさんある業者の中からどこを選ぶか非常に悩みました。

 

まずは気になるところを数件ピックアップし、ネットで見積りして値段の比較。

 

それに加え、自分が重視するポイント(今回の私の場合は、楽々パックの充実度)に合うサービスがあるかどうかを検討します。

 

一社に絞りこんだら、選んだ業社の方に正式な見積りを立ててもらいます!その際、『このお値段だったらお願いしたいと思っているのですが……』と、当初の見積りより低い値段を提示してちょっと値切ってみるとよいと思います。

 

私達の時には、サカイ引越しセンターに同条件下での他社のより安い見積りもあったのでそのことも相談したら、『そこより安くします!』と当初より4万円ほど値下げをして下さいました! そういった交渉などにも使用できるかもしれないので、見積り(ネットを含み)を出した資料は依頼予定のない業者の分も一通り保管しておくとよいと思います。